thinkinghorncompany news・information
201704<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201706
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「幕間」特別上映
特別上映フィルムセッション!本日のパリ・アヴァンギャルド特集 
■フランシス・ピカビアが美術を担当、エリック・サティが音楽を担当しピカビア、マルセル・デュシャン、マン・レイそしてサティにオーリックら出演し、1920年代のフランス.パリに集まった前衛芸術家(アヴァンギャルド・アーティスト)たちの集大成的な映画『幕間』。これは当時はサティ自身がピアノを演奏してバレエの幕間に上映+演奏されたものでした。 しかしこれまで当方で上映してきたフィルムには当然、音楽がついておらず、今回始めて、サティの楽譜を手に入れ、その楽譜の指示に基づいて音楽を再現。
CO2作品「にくめ、ハレルヤ!」音楽を担当した桝井孝則と同じくCO2作品「バロック的狂騒曲」監督・神農了愛(かみの・さとえ)による生伴奏ピアノ連弾します。

『幕間』 Entr'acte 1924/France/14min
 監督●ルネ・クレール、フランシス・ピカビア
『メニルモンタン』 Menilemontant 1925/France/25min
  監督●ディミトリ・キルサノフ

電子ピアノ演奏:神農了愛&桝井孝則

時  5/6(土) 9:00~「幕間」上映+1&トーク

料金 ¥1200 会員/学生●¥1000

場所 プラネットスタジオ+1
    http://www.alpha-net.ne.jp/users2/planet1
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。