thinkinghorncompany news・information
201006<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201008
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「GHOST OF YESTERDAY」「YESTERDAY ONCE MORE」上映のお知らせ
8月2、19、21日
渋谷UPLINK FACTORYにて松野泉2作品特別上映開催!

6月に開催された「関西ゼロ年代映画祭」で最多の観客動員を記録し話題を呼んだ、『GHOST OF YESTERDAY』。
多くのリクエストにこたえて、この夏再度上映が決定!
また、次作『YESTERDAY ONCE MORE』も監督自身の音楽ユニット「人工の夜」ライブ付き特別上映決定!

前回、最終回でご覧頂けなかった方に是非観て頂きたいと思い、
今回の上映を企画しました。ご来場頂いたのにご覧頂けなかった方や、
前売りチケットを購入頂いたのにご覧頂けなかった方には本当に申し訳ありませんでした。
是非この機会にご来場頂けたらと思っています。
UPLINKのHPにも告知があります。→コチラ

【開催場所】
UPLINK FACTORY(渋谷)
〒150-0042東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル1F

【開催日時】
8月2日(月)
『GHOST OF YESTERDAY』 17:50開場/18:00開演
                 20:35開場/20:45開演
※2回上映共に松野泉監督、寿美菜子さんによるトークあり
<予約80席(70席+補助10 席)のみ受付ます。
定員になり次第受付を終了致します。ご了承くださいませ。>

8月19日(木)
『GHOST OF YESTERDAY』 19:20開場/19:30開演
※人工の夜 スペシャルLIVE

8月21日(土)
『YESTERDAY ONCE MORE』19:20開場/19:30開演
※人工の夜 スペシャルLIVE



【料金】
一律¥1,500(1ドリンク付き/予約できます)
(*「関西ゼロ年代映画祭」前売り券お持ちの方は、差額500円をいただきます。)


【予約方法】
このイベントへの参加予約をご希望の方は、
(1)お名前
(2)人数 [一度のご予約で3名様まで]
(3)住所
(4)電話番号
(5)希望日及び作品名(8/2(月)の場合は希望の回も)
以上の要項を明記の上、
件名を「予約/『松野泉特集上映』」として、
factory@uplink.co.jpま でメールでお申し込み下さい。
企画・宣伝:カプリコンフィルム


GHOST OF YESTERDAY 
2006/DVCAM/16:9/128min
GHOST+top+page+enterなし_convert_20100713174028
第30回ぴあフィルムフェスティバル審査員特別賞、企画賞

監督:松野泉
出演:西村仁志、寿美菜子

高校生の文子の母は、夫に先立たれ、記憶と精神に障害を抱え
ていた。ある日、兄の徹が働くリサイクルショップの経営者・
康治を、母が「お父さん」と呼んだことから、文子は康冶に母
の夫として振舞うよう依頼する。康治を加えた4人による生活
が始まった。見違えるように母は元気を取り戻すが、無理のあ
る生活と、母を騙し続ける文子に兄の徹は納得できなかった…
文子を演じた寿美菜子は、人気アニメ「けいおん!」などで声優として活躍中、
撮影当時、中学生ながら圧倒的な存在感と繊細な演技で、映画に華を添えている



YESTERDAY ONCE MORE
2007/DVCAM/16:9/117min
YESTERDAY+top+page enterなし_convert_20100713174108
第3回CO2エキシビジョン企画制作助成作品

監督:松野泉
出演:西村仁志、井内菜摘

父の死の報せを機に血の繋がらぬ兄妹は再会する
。ダム建設の影響で廃村となった村。一件の家。そこに何者か
に呼び寄せられたかのように、妹の不倫相手、その娘などが
やってくる。それぞれの思惑が重なり、物語は奇妙に歪み始め・・・
ドヴォルザーク『ユーモレスク』のメロディに乗せて、ホラー映画の『新世界』
が今幕を開ける。

製作:思考ノ喇叭社
http://www.shikounorappasya.or.tv/


○人工の夜
2002年に大阪芸術大学に在学していた松野泉(音楽)と西村仁志(8mm映写)が、
映像と音楽の組み合わせで、当時流行していたVJとは違った関わり方を模索した
いと始めたライブユニット。8mm映写機を即興で操作し、画面サイズやフィルム速
度を変化させたり、フィルムを燃やすなど、フィルム映写のトラブルを逆手にと
ったノイジーなパフォーマンスと、映画録音の効果音などを取り入れた音響的な
演奏で、映写と音のインプロヴィゼーションという新たなスタイルを作り出した
。大阪の難波ベアーズや、千日前クラブウォーター、新世界ブリッジなどで、「
あらかじめ決められた恋人達」「アウトドアホームレス」「枡本航太」などと共
演。2004年までライブハウスや映画館、カフェなど様々な場所で、7人編成、映
写2台などスタイルを変化させながら活動を続ける。大学卒業後、活動を休止す
るが、板倉善之監督作『にくめ、ハレルヤ!』の上映イベントにて再結成し、現
在に至る。
スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。